未来研究プロジェクト 研究助成「募集要項」について

一般社団法人 日本臨床栄養代謝学会
未来研究プロジェクト 研究助成「募集要項」


会員各位

理事長 比企 直樹
未来研究プロジェクト長 鍋谷 圭宏

 平素より当学会の活動にご協力を賜り心より御礼申し上げます。
 本学会は、代謝および栄養学の進歩普及に貢献し、学術文化の発展と医学及び医療の向上に資することで国民の健康と福祉に寄与することを目的に活動しております。
 この度、未来研究プロジェクトでは、代謝栄養学の発展を目的として、株式会社大塚製薬工場のサポートをいただき研究費の助成を行います。
 「代謝栄養学に関する多施設研究、レジストリ構築」「代謝栄養学に関する基礎研究/臨床研究」など、JSPENの未来に役立つ研究の応募をお待ちしております。

申請を希望される場合は、下記をご確認のうえ、学会事務局まで申し込みをお願いいたします。

  1. 各審査日程
    ① 第一次審査(書類審査)
     申請期間:2023年1月10日(火) ~ 2月28日(火)17時(時間厳守)
    ② 第二次審査(研究計画書+プレゼンテーション:第一次審査通過者にご案内いたします)
     審査日:2023年4月中旬 ~ 4月下旬(予定)

  2. 応募資格
    研究助成を受けることができる者は、以下に該当する者とします。
    ① 研究代表者(申請者):
     本学会学術評議員以上の資格を有し、45歳以下であること。
    ② 共同研究者:
     本学会員であり申請された研究が可能な施設に所属する者。なお年齢制限はありません。

  3. 注意事項
    ① 個人型研究もしくは共同研究のいずれでも応募いただけます。
    ② 複数の研究テーマでは申請いただくことはできません。助成を受けることができるのは申請された1研究のみとなります。
    ③ 特定の製品を用いる臨床研究は助成の対象といたしません。
    ④ 企業が関わる研究は助成の対象といたしません。
    ⑤ 特定の個人・団体の営利を目的とする研究は、助成の対象といたしません。
    ⑥ 申請時までに国内外問わず他学会または財団等から類似(または一連)の研究内容で他の助成を受けたことがある(すでに助成終了)場合は、本研究申請時に過去の助成内容(助成期間・金額や研究成果の要約)を申告して下さい。
    ⑦ 申請時点で国内外問わず他学会または財団等から類似(または一連)の研究内容で他の助成を受けている場合、本研究助成開始(2023年6月)時にはその助成期間が終了していることが望ましい。(ただし本研究助成開始時に終了しない他の助成を現在受けていても、それだけで本研究助成への応募を禁止する基準とはしない。)この場合も、本研究申請時にこれまでの助成内容(助成期間・金額や研究成果の要約)を申告して下さい。
    ⑧ 倫理的な問題は原則各施設でご対応いただきますようお願いいたします。

  4. 助成金額
    助成金額は1,000万円となります。
    ※助成金の使途について
    ① 本助成金額を原則として過不足なく必要経費とする研究内容への助成を念頭においております。つまり、総額として本助成金額を必要としないような研究内容のご応募はご遠慮いただきたいと思います。
    ② 研究者の人件費は助成の対象になりません。旅費に関しては、研究(調査、データ収集、会議等)に必要な旅費は助成の対象となります。また、研究をサポートする事務職員の人件費は助成の対象となります。
    ③ 研究助成金は、予算案に基づき計画的、効率的に活用していただきますようお願いいたします。
    ④ 研究終了後、もし余剰金が生じた場合、使用しなかった助成金は本学会に返納いただきます。

  5. 助成対象研究期間
    2023年6月~2025年11月末日
    ※原則、交付決定から3年以内とする。

  6. 研究助成金受領者の義務
    ① 研究実施状況報告書の提出
    研究成果(支出明細含む)を毎年12月末までに本学会に提出してください。
    ② 論文投稿
    助成対象となった研究の成果は、研究終了後できるだけ速やかに論文として、投稿してください。投稿先は限定しておりませんが、原則、社会的貢献の大きい英文雑誌に投稿をお願いいたします。なお、謝辞項目に「株式会社大塚製薬工場(Otsuka Pharmaceutical Factory)」の助成を受けた旨を記載して下さい。
    ③ 第41回日本臨床栄養代謝学会 学術集会での発表
    第41回日本臨床栄養代謝学会 学術集会(2026年2月頃開催予定)にて、助成を受
    けた研究の成果を発表していただきます。
    ※助成対象となった研究(授与者名、研究タイトル、金額、協賛企業名など)につきましては、本学会学術集会・ウェブサイトなどで公表いたします。予めご了承下さい。

  7. 研究助成の申請手続き
    ① 第一次審査(書類審査)
    本学会所定の未来研究プロジェクト研究助成金 申請書を募集期間中に、本学会事務局までメール添付にてご提出お願いします。
    提出された申請書・研究企画書について、未来研究プロジェクトWGにて厳正に審査の上、第二次審査に進む交付対象候補研究を決定いたします。
    ※申請書類作成上の留意点:申請書はPDF形式でのご提出をお願いいたします。
    ※結果通知日:2022年4月上旬予定
    ② 第二次審査(研究計画書+プレゼンテーション)
    第一次選考を通過された場合は、第二次審査(研究計画書+プレゼンテーション)に進んでいただきます。
    日 時:2023年4月中旬 ~ 4月下旬(予定)
    開催方法:未定
    ※なお、上記の二次審査日および開催形式については予定のものであり、一次審査結果通知により正式な決定といたします。
    ※第一次審査結果通知から二次審査までの期間が短くなっていますが、これまでの業績などを加えた新たな研究計画書を提出していただきます。申請書類のご準備などご注意下さい。

■研究実施から結果報告までのスケジュール(参考)

年度 日程 内容
2023年 1月10日 公募開始
2月28日 公募締切
3月上旬~4月上旬 第一次審査(書類審査)
4月上旬 第一次審査結果通知
4月中旬~下旬 第二次審査(研究計画書+プレゼンテーション)
4月下旬 第二次審査結果通知
5月9日、10日 第38回学術集会(JSPEN2023)にて最終審査結果発表および授与式
6月 研究の開始
2025年 11月末日 研究の終了
2026年 2月 第41回学術集会(JSPEN2026)にて研究結果公表

 
■協賛
本事業は株式会社大塚製薬工場(Otsuka Pharmaceutical Factory)に助成いただいております。

以上

【本件問合せ先】
一般社団法人 日本臨床栄養代謝学会事務局
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4丁目4-3
喜助日本橋室町ビル 4階
TEL:03-6263-2580|FAX:03-6263-2581
E-mail:jimukyoku@jspen.or.jp