研究倫理の啓発

当会の研究者等は、研究に関する倫理並びに当該研究の実施に
必要な知識及び技術に関する教育・研修を受けなければなりません。

 平素より、学会活動にご協力いただき、まことにありがとうございます。
 さて、今回は、大切なお知らせです。会員のみなさんにおかれましては、各自、倫理的配慮に関する学習を原則として毎年行ってください。各施設で行われている教育プログラムを受講するのが基本ですが、何らかの事情でそれを受けることができない場合(所属施設では行われていない、等)は、以下のeラーニングを受講してください。
 論文の投稿や学会発表の演題申し込み時に倫理教育を毎年受けているか否かを問われる場合がありますので、その時には、おおむね1年以内に受けた場合は「受講した」等の形で回答することになります。

 また、人を対象とした臨床研究を行う方は、各施設で倫理審査を受けてください。
 各施設における審査システムが分かりにくい場合は本学会ホームページに掲載されている各施設長へのお願いをダウンロードして、各施設のご担当の方(院内教育担当の方など)に提出してください。

以上

一般社団法人日本臨床栄養代謝学会
倫理・利益相反委員会 委員長 鷲澤 尚宏

【お問合せ先】
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目17番地1号
昭美京橋第二ビル5階
TEL:03-6263-2580 / FAX:03-6263-2581
URL:https://www.jspen.or.jp/