第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会

  • 会長あいさつ
  • 学会概要
  • 演題募集
  • 宿泊申込
  • 参加者および発表者へのお知らせ
  • プログラム

ランチョンセミナー 一覧

TOP > ランチョンセミナー 一覧

2014年2月27日(学術集会1日目)
2014年2月27日のランチョンセミナーは全て定員となりました。

ランチョンセミナー1
(LS-01)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
定員:1,000名定員に達しました
テーマ:周術期の栄養管理 ~最新のトピックス~
演者:福島亮治(帝京大学医学部外科学講座 教授)
司会:深柄和彦(東京大学医学部附属病院 手術部 准教授)
共催:ニュートリー株式会社
ランチョンセミナー2
(LS-02)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 1F メインホール
定員:900名定員に達しました
テーマ:慢性腎臓病(CKD)患者における栄養管理 ~Protein Energy Wasting(PEW)への対応を念頭に~
演者:濵田康弘(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部疾患治療栄養学分野 教授)
司会:谷口正哲(共和病院 副院長)
共催:株式会社 明治
ランチョンセミナー3
(LS-03)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 301+302
定員:536名定員に達しました
テーマ:サルコペニアにおけるアミノ酸研究の最新知見
演者:Philip J. Atherton Ph.D.(Associate Professor, University of Nottingham, Division of Medical Sciences and Graduate Entry Medicine, School of Medicine)
司会:葛谷雅文(名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学専攻 発育・加齢医学講座 地域在宅医療学・老年科学分野 名古屋大学医学部附属病院 老年内科 教授)
共催:味の素株式会社 味の素ニュートリション株式会社
ランチョンセミナー4
(LS-04)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 303+304
定員:500名定員に達しました
テーマ:医療現場で役立つ栄養療法の知識とその活用 ~アミノ酸の最新知見を踏まえて~
演者:田中芳明(久留米大学医学部附属病院 医療安全管理部 教授・部長 外科学講座小児外科部門)
司会:比企直樹(財団法人がん研究会有明病院 消化器外科 胃外科担当部長・栄養管理部 部長 兼任)
共催:協和発酵バイオ株式会社
ランチョンセミナー5
(LS-05)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 5F 503
定員:332名定員に達しました
テーマ:がん疼痛治療の変遷 -モルヒネからフェンタニルへ-
演者:山口重樹(獨協医科大学 麻酔科学講座 主任教授)
司会:吉本鉄介(社会保険中京病院 緩和支持治療科 部長)
共催:大鵬薬品工業株式会社
ランチョンセミナー6
(LS-06)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 5F 501+502
定員:570名定員に達しました
テーマ:カテーテル血栓をあきらめない~血液逆流を考える~
演者:笹野 寛(名古屋市立大学 病院教授・名古屋市立大学病院 救急部部長 臨床シミュレーションセンター長 救命救急センター副センター長)
司会:小山 勇(埼玉医科大学国際医療センター 病院長)
共催:日本コヴィディエン株式会社
ランチョンセミナー7
(LS-07)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 311+312
定員:103名定員に達しました
テーマ:オメガ3脂肪酸の代謝と炎症の制御
演者:有田 誠(東京大学大学院 薬学系研究科 衛生化学教室 准教授)
司会:城谷典保(医療法人社団 鴻鵠会 理事長)
共催:イーエヌ大塚製薬株式会社 ・ 株式会社大塚製薬工場
ランチョンセミナー8
(LS-08)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 313+314
定員:103名定員に達しました
テーマ:経腸栄養剤のイノベーション~経鼻カテーテル用半固形栄養剤開発への挑戦~
演者:佐々木雅也(滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 病院教授)
司会:黒川 剛(増子記念病院 院長)
共催:株式会社カネカ
ランチョンセミナー9
(LS-09)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール 2F F201~F204
定員:600名定員に達しました
テーマ:肝胆膵外科医から見た敗血症性DICの治療戦略
演者:遠藤 格(横浜市立大学 消化器・腫瘍外科学 教授)
司会:毛利靖彦(三重大学大学院 消化管・小児外科学 准教授)
共催:旭化成ファーマ株式会社
ランチョンセミナー10
(LS-10)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール 2F F205+F206
定員:366名定員に達しました
テーマ:がん治療中の支持療法の重要性 ~悪心・嘔吐に対するアプレピタントの有用性も含めて~
演者:髙山浩一(九州大学大学院呼吸器内科学分野 准教授)
司会:真辺忠夫(泰玄会病院 院長)
共催:小野薬品工業株式会社
ランチョンセミナー11
(LS-11)
定員に達しました
会場:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 3F ボールルーム
定員:506名定員に達しました
テーマ:次世代の嚥下スクリーニングと嚥下調整食の新分類 -嚥下調整食の共通理解を深めるために-
演者:栢下 淳(県立広島大学 人間文化学部健康科学科 教授)
司会:藤島一郎(浜松市リハビリテーション病院 病院長)
共催:ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー

2014年2月28日(学術集会2日目)
2014年2月28日のランチョンセミナーは全て定員となりました。

ランチョンセミナー12
(LS-12)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
定員:1500名定員に達しました
テーマ:「Malnutrition をめぐるグローバル・コラボレーション」 ~ONS(Oral Nutritional Supplements)が与えるインパクト~
演者:Dr.Isabel T.D. Correia(Prof. Surgery at School of Medicine Universidade Federal de Minas Gerais Belo Horizonte, Brazil. Coordinator of the Nutrition Therapy Team Hospital das Clinicas.)
司会:東口髙志(藤田保健衛生大学医学部 外科・緩和医療学講座 教授)
共催:アボット ジャパン株式会社
ランチョンセミナー13
(LS-13)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 1F メインホール
定員:900名定員に達しました
テーマ:経腸栄養食品をどう使いこなすか ―現在と今後―
演者:合田文則(香川大学医学部附属病院 腫瘍センター センター長)
司会:田中芳明(久留米大学病院 医療安全管理部 教授)
共催:テルモ株式会社
ランチョンセミナー14
(LS-14)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 301+302
定員:536名定員に達しました
テーマ:静脈経腸栄養ガイドライン第3版 改訂のポイントと現在に適した栄養管理とは?
演者:井上善文(大阪大学 臨床医工学融合研究教育センター 栄養ディバイス未来医工学共同部門 特任教授)
司会:平井敏弘(川崎医科大学 消化器外科学 教授)
共催:ニプロ株式会社
ランチョンセミナー15
(LS-15)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 303+304
定員:500名定員に達しました
テーマ:茶カテキンを応用した新規口腔ジェルの選択的抗菌効果とその臨床応用
演者:田村宗明(日本大学歯学部細菌学講座) 
演者:藤井  航(藤田保健衛生大学七栗サナトリウム歯科)
司会:岸本裕充(兵庫医科大学 歯科口腔外科学講座 主任教授)
共催:株式会社 明治
ランチョンセミナー16
(LS-16)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 5F 503
定員:332名定員に達しました
テーマ:経腸栄養と腸内細菌~下痢などの合併症を考える~
演者:丸山道生(東京都保健医療公社 大久保病院 外科部長)
司会:標葉隆三郎(横浜新緑総合病院 院長)
共催:ミヤリサン製薬株式会社
ランチョンセミナー17
(LS-17)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 5F 501+502
定員:570名定員に達しました
テーマ:肝硬変とサルコペニア
演者:西口修平(兵庫医科大学 肝・胆・膵内科 教授)
司会:森脇久隆(岐阜大学大学院医学系研究科 消化器病態学 教授)
共催:大塚製薬株式会社
ランチョンセミナー18
(LS-18)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 311+312
定員:103名定員に達しました
テーマ:口腔のサルコペニアと摂食嚥下障害
演者:藤本篤士(医療法人渓仁会札幌西円山病院 歯科診療部)
司会:若林秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科)
共催:株式会社東京技研
ランチョンセミナー19
(LS-19)
定員に達しました
会場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 313+314
定員:103名定員に達しました
テーマ:現場目線での半固形化栄養材
演者:土師誠二(大阪府済生会中津病院 肝胆膵外科部長)
司会:矢吹浩子(明和病院 看護部 部長)
共催:旭化成ファーマ株式会社
ランチョンセミナー20
(LS-20)
定員に達しました
会場:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 3F ボールルーム
定員:506名定員に達しました
テーマ:経腸栄養におけるプロバイオティクスとプレバイオティクス~グアーガムの効果とは?~
演者:佐々木雅也(滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 病院教授)
司会:大柳治正(近畿大学 名誉教授)
共催:ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー

ランチョンセミナーの内容は変更となる場合がございます。

  • HOME
  • 日本静脈経腸栄養学会主催セミナー
  • サテライトセミナー
  • 共催セミナー
  • 会場案内
  • 出展企業の皆様へ
  • お問い合わせ
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • ようこそ!横浜
  • 取材について
  • 情報交換会のご案内(全員懇談会)
  • 弁当販売のお知らせ
  • 託児所の申し込み
  • 宿泊申込
  • 宿泊に関するお問合せ