第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会

  • 会長あいさつ
  • 学会概要
  • 演題募集
  • 宿泊申込
  • 参加者および発表者へのお知らせ
  • プログラム

プログラム

TOPプログラム > シンポジウム

シンポジウム

■シンポジウム1 リハビリテーションと栄養
第3会場 パシフィコ横浜 会議センター 3F 301+302 2月27日(木)14:00~16:00
司会:上尾中央病院 外科/栄養サポートセンター 大村健二
岐阜大学大学院医学研究科消化器病態学 森脇久隆
特別発言:秀和綜合病院 外科 五関謹秀
主題:福島・原子力災害と風評
S1-01 神経筋疾患の嚥下障害 ―神経筋摂食嚥下状況スケールでの評価で見えるもの―
和田彩子(独立行政法人国立病院機構東埼玉病院 リハビリテーション科)、他
S1-02 高齢者の頭部挙上筋力と摂食嚥下障害・栄養障害の関連
若林秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科)
S1-03 摂食・嚥下リハビリテーション開始時の栄養状態が終了時の状態に及ぼす影響についての検討
森 隆志(一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 口腔外科)、他
S1-04 回復期リハビリテーション脳卒中患者でのサルコペニア指標(SMI)変化と栄養関連因子、ADLとの関係
近藤国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院)、他
S1-05 末梢動脈疾患患者の栄養状態とリハビリテーション
土田博光(誠潤会水戸病院)、他
S1-06 COPDに対する低強度運動療法の効果~エネルギー充足率との関連~
石川 淳(KKR高松病院 リハビリテーションセンター)、他
■シンポジウム2 半固形状栄養材の有用性に関するエビデンス
第9会場 パシフィコ横浜 アネックスホール 2F F201~F204 2月27日(木)14:00~16:00
司会:公立昭和病院 消化器外科 上西紀夫
公立学校共済組合近畿中央病院 外科 飯島正平
特別発言:近畿大学名誉教授 大柳治正
S2-01 栄養材の半固形化定義・標準化に向けた物性評価としての粘度及び動的粘弾性の検討
飯島正平(公立学校共済組合近畿中央病院/日本栄養材形状機能研究会)、他
S2-02 半固形栄養材の物性(粘度の強さおよびずり速度依存性の違い)が胃電気活動に及ぼす影響
小林 顕(医療法人正和会介護老人保健施設ほのぼの苑)、他
S2-03 ミキサー食を用いた半固形食短時間摂取法を導入した在宅胃瘻栄養患者66例の検討
高見澤滋(長野県立こども病院 外科)
S2-04 半固形状栄養材を用いたPEGクリニカルパスの成績
村松博士(札幌清田病院 消化器内科)、他
S2-05 高齢者胃瘻造設患者に対する半固形栄養剤投与と消化管ホルモン分泌に関する無作為クロスオーバー試験
土師誠二(大阪府済生会中津病院外科)、他
S2-06 嚥下障害患者に適した物性の確立をめざして
伊藤彰博(藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座)、他
■シンポジウム3 臨床栄養サーベイランスの意義と必要性
第11会場 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 3F ボールルーム 2月27日(木)8:30~10:30
司会:大阪大学臨床医工学融合研究教育センター栄養ディバイス未来医工学共同研究部門<栄養医工学> 井上善文
神戸大学大学院保健学研究科病態代謝学 宇佐美眞
特別発言:札幌医科大学消化器・総合、乳腺・内分泌外科 平田公一
S2-01 序論:サーベイランスとは
森兼啓太(山形大学医学部附属病院 検査部・感染制御部)
S3-02 関西地区における多施設共同SSIサーベイランスの経験
清水潤三(大阪労災病院 肝胆膵外科)
S3-03 国公立大学附属病院感染対策協議会におけるサーベイランス事業について
荒川創一(神戸大学医学部附属病院感染制御部)
S3-04 厚生労働省院内感染対策サーベイランス(JANIS)事業の経緯と現状、今後の展望
鈴木里和(国立感染症研究所 細菌第二部)
S3-05 Japanese standard allergens陽性率の年次推移
鈴木加余子(刈谷豊田総合病院 皮膚科)、他
S3-06 nutritionDay worldwideの現状と課題
福島亮治(日本静脈経腸栄養学会 nutritionDay参加委員会/帝京大学医学部外科学講座)
S3-07 脳神経疾患・脊椎脊髄疾患専門病院における栄養サーベイランスの効用
熊谷直子(横浜市立脳血管医療センターNST)、他
■シンポジウム4 サルコペニアの評価と介入
第3会場 パシフィコ横浜 会議センター 3F 301+302 2月28日(金)16:00~18:00
司会:名古屋大学大学院医学系研究科総合医学専攻発育・加齢医学講座(地域在宅医療学・老年科学) 葛谷雅文
長島中央病院 入山圭二
特別発言:出水総合医療センター 大熊利忠
S4-01 回復期リハビリテーション病棟入院の高齢者脳卒中患者におけるサルコぺニアの合併要因と予後に与える影響の検討
高田俊之(兵庫県立リハビリテーション中央病院 内科)、他
S4-02 サルコペニアの改善に対するビタミンD投与とリハビリテーションの併用療法の可能性
吉村芳弘(社会医療法人社団熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院)
S4-03 サルコペニアを伴う慢性閉塞性肺疾患の臨床的検討
後町杏子(東邦大学医療センター大森病院 呼吸器内科)、他
S4-04 肝硬変におけるサルコペニア・肥満の現状と今後の課題 ―CT画像データを用いた身体組成評価による検討―
中村篤志(日本鋼管病院 消化器内科)、他
S4-05 胃癌術前患者におけるサルコペニアの評価
佐藤 勉(神奈川県立がんセンター 消化器外科/横浜市立大学 外科治療学)、他
S4-06 消化器疾患のサルコペニアと予後
平野克治(順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科)、他
■シンポジウム5 誤えん性肺炎とPEG の功罪
第11会場 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 3F ボールルーム 2月28日(金)8:30~10:30
司会:滋賀医科大学附属病院 栄養治療部 佐々木雅也
大阪市立総合医療センター 消化器外科 西口幸雄
特別発言:国際医療福祉大学病院 外科 鈴木 裕
S5-01 胃瘻造設後早期の誤嚥性肺炎発症症例の予後に関する検討
井端 剛(箕面市立病院 内科 NST)、他
S5-02 経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)後の誤嚥性肺炎発症は予測できるか
西村智子(京都大原記念病院 内科/京都府立医科大学消化器 内科)、他
S5-03 「食べるためのPEG」は脳卒中例で安全に実践されているか?口腔ケアアセスメントガイド(OAG)を指標とした肺炎合併との関連において
藤井辰義(荒木脳神経外科病院 外科)、他
S5-04 胃瘻栄養施行患者における成分栄養剤の誤嚥性肺炎発症抑制効果について
堀内 朗(昭和伊南総合病院 消化器病センター)、他
S5-05 PEG-Jの有用性と限界についての検討
佐々木綾香(西神戸医療センター消化器内科)、他
S5-06 誤嚥性肺炎発症における気道粘液線毛輸送機能の影響~サッカリンテストを用いた検討
野原幹司(大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部)、他
S5-07 誤嚥性肺炎患者への専門的口腔ケア介入により生じた看護師の意識変化と患者への影響について
浦山芙美香(社会医療法人財団慈泉会相澤病院 看護部)、他
■シンポジウム6 ERAS
第11会場 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 3F ボールルーム 2月28日(金)13:30~15:30
司会:帝京大学医学部外科学講座 福島亮治
千葉県済生会習志野病院 山森秀夫
特別発言:地方独立行政法人さんむ医療センター 内科 碓井貞仁
S6-01 Enhanced recovery after surgery( ERAS) の食道癌における有効性の検討 大屋久晴(名古屋大学大学院医学系研究科消化器外科学/名古屋大学医学部附属病院 NST)、他
S6-02 幽門側胃切除術におけるERAS要素の検討
岸本浩史(社会医療法人財団慈泉会 相澤病院)、他
S6-03 胃・大腸腫瘍に対して腹腔鏡下手術を用いた5 Days Discharge Program(5DDP:日本型ERAS)は安全で入院期間を短縮する
鈴木 裕(国際医療福祉大学病院)、他
S6-04 大腸手術におけるERAS要素の検証
橋爪 正(むつ総合病院外科)、他
S6-05 周術期免疫栄養と厳格な血糖管理(tight glycemic control)を重視した高度侵襲膵胆道癌切除に対するmodified ERASプログラムの試み
土師誠二(大阪府済生会中津病院)、他
S6-06 高度侵襲手術に対するERAS実践においてimmunonutritionは有効なelementと成り得るか
鈴木大亮(千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学)、他
S6-07 生体肝移植におけるERASの適用可能性と問題点
海道利実(京都大学肝胆膵移植外科)、他
  • HOME
  • 日本静脈経腸栄養学会主催セミナー
  • サテライトセミナー
  • 共催セミナー
  • 会場案内
  • 出展企業の皆様へ
  • お問い合わせ
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • ようこそ!横浜
  • 取材について
  • 情報交換会のご案内(全員懇談会)
  • 弁当販売のお知らせ
  • 託児所の申し込み
  • 宿泊申込
  • 宿泊に関するお問合せ