利用規約

【インターネット決済サービスに関するご利用規約】

 一般社団法人日本静脈経腸栄養学会(以下「学会」という。)は、利用者が学会の開催するセミナーに関し、学会の運用するインターネット決済サービス(以下「本サービス」という。)を利用することに関し、本規約を以下のとおり定める。

第1条 本規約の適用範囲
  1.本規約は、学会及び本サービスを利用して登録を行う利用者に適用する。
  2.本規約に定めのない事項については、クレジットカード会社が定める規約及び代金収納代行会社が定める規約によるほか、学会が別に定めるところによる。

第2条 定義
  1.「インターネット決済サービス」とは、利用者に対して学会が提供するサービスで、利用者がインターネットを通じ、学会が指定する方法により、学会が開催するセミナーの申込み又は登録の変更若しくは取消しを行い、又はその代金を学会が指定する方法で支払うことを指す。
  2.「クレジットカード決済」とは、学会が指定するクレジットカード会社から利用者に貸与されているクレジットカード(以下「カード」という。)を利用して、指定の期日内に代金決済することを指す。
  3.「コンビニ決済」とは、学会が指定するコンビニエンスストアの店頭で指定の期日内に代金決済することを指す。
  4.「銀行ATM決済」とは学会が指定する銀行のATMを利用して、指定の期日内に代金決済することを指す。

第3条 利用規約の変更
  1.学会は、事前に利用者に通知することなく本規約を変更できるものとする。当該変更は、学会のホームページ上に掲示するものとし、本規約変更後に利用者が本サービスを利用したときは、当該利用者は変更後の本規約に同意したものとする。
  2.本規約は理事会の議決を経て変更する。

第4条 サービスの提供
  1.学会は本サービスの提供にあたり、データ通信の安全性確保及びWebの機能確保を目的に、機器やソフトウェアの利用環境を制限することがある。この場合、利用者は自己負担で利用環境を用意する。
  2.学会は保守点検のため、事前告知のうえ本サービス提供を停止することがある。
  3.学会は、自然災害その他の障害により、サービスの提供を中止し、又は制限することができる。

第5条 本サービスの利用
  利用者は、本規約及び学会所定の操作方法等を遵守する。

第6条 利用者情報
  学会は、本サービスを利用して登録された情報について、以下に該当する場合を除き、第三者に開示しない。
  (1)当該決済に必要な範囲内で、決済代行会社、カード会社、コンビニエンスストア又は銀行に開示する場合
  (2)公の機関より、法的根拠に基づき開示を求められた場合
  (3)本人が承諾した場合

第7条 代金の支払い方法
  学会は、利用者が本サービスを利用して学会の開催するセミナーの代金を支払う方法を下記のとおり定め、利用者が選択する。
  (1)クレジットカード決済
クレジットカード決済利用者は、学会の指定する事項について学会に通知し、カード会社の与信審査を経て代金決済を行う。セミナーの「申込日」はクレジットカード決済を行った日とする。
  (2)コンビニ決済
コンビニ決済利用者は、学会が指定するコンビニエンスストアの店頭で当該コンビニエンスストアが指定する方法により代金決済を行う。
  【(3)銀行ATM決済
銀行ATM決済利用者は、学会が指定する銀行のATMで当該銀行が指定する方法により代金決済を行う。】

第8条 代金の払戻し
学会は、利用者が本サービスを利用して支払った代金を如何なる理由があっても返金しないものとする。ただし、学会が別途認めたものについては、この限りではない。

第9条 禁止事項
  1.本サービスの利用者は以下の行為を行わないこととする。
    (1)本規約のほか学会の定める定款、定款施行細則その他の規約、セミナー受講料適用方若しくは法令に違反し、若しくは違反するおそれのある行為又はそれらに類似する行為。
    (2)学会の業務を妨害し、又は学会若しくは第三者の権利・財産を侵害し、又はそのおそれのある行為(重複申込みを含むが、これに限られない。)。
    (3)利用者が本サービスにおいて登録又は取得した情報を第三者に譲渡し、又は利用者のアカウントを第三者に使用させる行為。
    (4)第三者のメールアドレス、パスワード等の情報を用いて本サービスを利用する行為。
    (5)学会又は第三者の運用するコンピュータへの不正アクセス、ハッキング等。
    (6)上記各号のほか、本件業務の利用目的を逸脱すると学会が判断する行為。
  2.利用者は、前項の禁止行為を行ったことにより学会又は第三者に損害、損失又は費用を生じさせた場合、かかる損害等を賠償する責任を負う。

第10条 免責事項
  1.学会は、利用者の故意又は本サービスに登録した情報の変更を怠るなどの過失により発生する利用者の損害について責任を負わない。
  2.利用者が本サービスを利用することにより、第三者に損害等を与えた場合は、当事者間の責任において解決するものとし、学会は一切責任を負わないものとする。
  3.利用者が、第4条の事由又は通信環境の不具合等が原因で、本サービスの一部又は全部を利用できなかったことにより何らかの不都合又は損害が生じた場合でも、学会は一切責任を負わないものとする。

第11条 権利の帰属
本サービスに関する発明、商標、著作物、プログラム、ソフトウェア、技術情報、ノウハウ等の有形・無形の全ての財産及びこれらに関する知的財産権等の全ての権利は、学会に帰属する。

第12条(管轄)
学会及び利用者は、本サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

付則:平成30年5月18日承認、直ちに施行。