医師の栄養領域における研究レベルの更なる向上を支援することを目的とし、2003年に設立いたしました。

選考基準には、研究の独創性や、栄養学の分野に与える影響の大きさや将来性、方法論の厳密さとデータ分析の正確性、論文の明瞭さと理論と結果の説得力などが含まれます。

2023年度 小越章平記念 ーBest Paper in the Year -

森 直治(愛知医科大学 緩和ケアセンター)
『Prognostic implications of Global Leadership Initiative on Malnutrition criteria as a routine assessment modality for malnutrition in hospitalized patients at a university hospital』

小越章平記念 ーBest Paper in the Year -(2024)

応募期間2024年9月1日(日)~ 9月30日(月)