学術評議員申請について

一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会
学術評議員申請について

 

一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会
理事長 東口 髙志

日本静脈経腸栄養学会学術評議員申請者は下記の書類をご記入のうえ事務局にご申請ください。

申請期間:平成30年10月1日~平成30年11月30日(消印有効)

学術評議員の申請資格
(1)原則として満65歳未満の正会員
(2)申請時連続3年以上の会員歴を有し、会費を完納している者
(3)別に定める一定の業績を有する者
①臨床栄養・栄養学に関する論文執筆、学会発表が10編以上あること。
そのうち、日本静脈経腸栄養学会学術集会で筆頭演者としての発表歴が1回以上あること。
発表業績の提出にあたっては、公表された抄録集の写し(印刷されたもの、Web上に掲載されたもの)をご提出ください。

②医師においては、臨床栄養・栄養学に関する筆頭著者としての査読のある学術論文が1編以上あること。併せて提出された論文の掲載誌の「投稿規程」の写しもご提出ください。

③メディカルスタッフにおいては、NST専門療法士の資格を有することを原則とすること。ただし、臨床栄養・栄養学に関する筆頭著者としての査読のある学術論文が1編以上ある場合は、これに準じるものとすること。併せて提出された論文の掲載誌の「投稿規程」の写しもご提出ください。

(4)代議員2名の推薦を得た者

日本静脈経腸栄養学会学術評議員申請に関する書類
(9月1日よりダウンロード可能)

日本静脈経腸栄養学会学術評議員審査申請書 1部
日本静脈経腸栄養学会学術評議員候補者履歴書 1部
日本静脈経腸栄養学会学術評議員推薦状(代議員2名の推薦分) 2部
・日本静脈経腸栄養学会学術評議員申請用業績一覧(医師メディカルスタッフ)

※論文の表紙面又は掲載許可証等証明できる資料の写しを添付ください。

提出された論文の掲載誌の「投稿規程」の写しもご提出ください。

※学会発表の場合は公表された抄録集の写し(印刷されたもの、Web上に掲載されたもの)をご提出ください。

 

1部

1部

1部

・官製ハガキ(宛名に氏名、郵送先をご記載ください) 1部
※平成29年6月1日より官製ハガキは62円となりますので、ご留意ください。  
日本静脈経腸栄養学会学術評議員提出書類確認表 1部

以上

【申請書送付先】

〒104-0031 東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第二ビル5階
一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会 学術評議員申請係 宛
※申請書類は簡易書留等記録が残る郵送方法で送付してください。