一般用静脈栄養製剤の添付文書の「使用上の注意」の改訂と
それに関連する注意事項の公開について

会員の皆様へ

 2020年6月25日、一般用静脈栄養製剤の添付文書の「使用上の注意」の改訂として、重篤な腎障害のある患者から透析又は血液ろ過を受けている患者を除くことが認められ、該当する製品の添付文書の改訂が通知されましたので、お知らせいたします。

【薬生安発 0625 第1号】
令和2年6月25日 厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200626I0010.pdf (別紙4以降)

 本学会では今回の改訂に際して、透析または血液ろ過を受けている患者に対して、アミノ酸を含むさまざまな栄養輸液製剤を使用する際の注意事項をガイダンスとしてまとめました。全国の医療現場で透析または血液ろ過を受けている患者の治療を担当されています医療従事者の方への栄養学的側面からの一助となれば幸いです。