一般社団法人 日本栄養治療学会
認定・資格制度委員会 委員長 増本幸二
副委員長 廣野靖夫

 平素より当会の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
「2024年度第3回NST専門療法士更新必須セミナー」をオンライン形式で開催させていただきます。つきましては、受講受付を2024年6月7日(金)10時より開始いたします


更新に関する規程は、学会ウェブサイトの「栄養サポートチーム専門療法士認定規程」のページ下部にございます『栄養サポートチーム専門療法士認定規程施行細則』第4章 第6条をご確認ください。
※こちらはNST専門療法士認定資格保有者の更新のためのセミナーです。

申込期間

2024年6月7日(金)10:00 ~ 7月16日(火)17:00
※注意事項を必ずご確認の上、お申込みください。

受講期間

2024年8月1日(木)10:00 ~  9月30日(月)23:59
※受講期間中は何度でも聴講が可能です。
受講期間を過ぎますと視聴できなくなります。
受講期間終了時に未修了の場合、受講修了証は発行されませんので、ご注意ください。

修了証

受講期間内に全ての講座が受講済となった方を対象に受講修了証を発行いたします(講義スライドの視聴および小テスト合格)。

受講方法

オンライン受講(オンデマンド配信)

主  催

一般社団法人 日本栄養治療学会 認定・資格制度委員会

参加条件

NST専門療法士認定者(歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、 診療放射線技師)

受 講 料

JSPEN会員 12,000円
※2024年度の年会費のお支払いが完了していない会員の方は、セミナーのお申込みができません。

プログラム

プログラム講師(敬称略)所属
NST専門療法士認定制度、特に更新制度について三原 千惠日比野病院
がんと栄養福島 亮治帝京平成大学
周術期管理(総論)福島 亮治帝京平成大学
高齢者の周術期管理鍋谷 圭宏千葉県がんセンター
がん治療に関連する栄養障害・臓器障害対応理
 1)低栄養福島 亮治帝京平成大学
 2)腎障害飯島 正平大阪国際がんセンター
 3)肝障害(腹水)飯島 正平大阪国際がんセンター
 4)電解質管理犬飼 道雄岡山済生会総合病院
 5)リフィーディング鍋谷 圭宏千葉県がんセンター
免疫療法犬飼 道雄岡山済生会総合病院
悪液質二村 昭彦藤田医科大学七栗記念病院

お申込みに関する注意事項

会員ログインより、ログイン後、メニューより、【セミナー】➡【セミナーのご案内】を選択、該当セミナーの【申込】ボタンからお申込ください。  

2024年度の年会費のお支払いが完了していない会員の方は、セミナーのお申込みができません。
※一度振込まれた受講料は、理由の如何を問わず返金いたしません。セミナー内容・受講期間等をご確認いただいた上でお申込みください。

◆テキストについて  
マイページにご登録いただいたご住所宛にテキストを発送いたします。
※マイページへのご登録情報は必ず正確にご入力・ご登録ください。
※ご登録情報の不備で届かなかった場合、再送のご対応はお受けいたしかねますのでご注意ください。

お支払い方法】

クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、AMEX、Diners Club)をご利用いただけます。 クレジットカードでのお支払いが難しい場合、お手数ですが、事務局( seminar@jspen.or.jp )までご連絡ください。

オンライン受講推奨動作環境について

  • パソコンでの視聴を推奨します。ブラウザは、GoogleChrome/FireFox/Edge/Safariの最新版をご利用ください。
  • スマートフォン・タブレットでの視聴の場合は、Wi-Fi環境を推奨します。
  • データ通信に係る費用については、当学会では負担いたしかねます。
  • ご利用の機種、ブラウザ、それらのバージョンや組み合わせによっては正常に動作しない場合がございます。
  • 推奨環境は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

オンライン受講の単位に関する注意事項

  • NST専門療法士更新必須セミナー単位 10単位
  • 同年度開催のセミナーは1回のみ(10単位)有効となります

 
【セミナーに関するお問合せ】
一般社団法人 日本栄養治療学会
E-mail:seminar@jspen.or.jp
※お問い合わせのメール件名には、必ずセミナー名をご記載ください。

受付時間:平日 9:00~17:00

【受付時間外のご連絡について】
お問い合わせは、受付時間内(平日 9:00~17:00)にご連絡いただきますようお願い申し上げます。受付時間外のご連絡は、翌営業日の対応となりますので、ご了承ください。
なお、チャットボットもご利用いただけますので、ぜひご活用ください。
※チャットボットへのお問い合わせはこちらから